お知らせ

【お知らせ】京進スクール・ワン「子育て応援プロジェクト」

2017年2月22日 (水)

ぐんぐん伸びる!「勇気づけ」の法則!




夏の「いいね!」実感キャンペーン!!


ホームページはこちらです。



春の「いいね!」実感キャンペーン!!


ホームページはこちらです。



「春の実感キャンペーン」








「冬の実感キャンペーン」


ホームページはこちらです。



「ホームページができました。」


新しいホームページはこちらです。




平成27年10月31日(土)「トーク・セッション」


10月31日にイベントを開催します。福岡友泉教室、第1回記念講演会でもお話しいただいた“コビー”こと小林亮寛氏と、アスリートワイズパフォーマンスの吉原剛氏をお招きし、トークセッションを開催します。
テーマは、『スポーツ、身体使い、勉強⇄すべて考えること』です。
運動しておけば勉強なんか出来なくても何とかなる…??
一昔前に言われていたことですが、今では完全に間違っています。
また、運動している人は頭も筋肉だから、勉強できないもんねぇ〜…??
これまた、一昔前に言われていたことですが、現在では脳科学的にも完全に間違って言います。
私も、未だに部活動指導に関わっていますが、部活動と勉強は完全に両立します。両立できていないとすれば、部活動(スポーツ)の取り組み方が間違っている。
深く探求することなしに、ただ競技を行なっている。もしくは、目先の勝ち負けにこだわりすぎている。なんとなく、体験的に行なってきたものを、意味も考えず行なっている。他のチームがやっていることを受け売り的に行なっている。
これって、完全に思考停止状態ですよね。思考停止状態で練習を繰り返せば、思考停止で何かを行なう習慣だけが身に付く。
いわゆる“スポーツバカ”の再生産の構図です。
そんなおかしな構図に一石を投じているのが、小林亮寛氏であり、吉原剛氏であるのです。
当日は、鹿児島からもゲストを御呼びしており、また、現役の整形外科医の先生もリスナーとして参加されます。
限定30名ですが、既に少年野球の生徒さん達が多く参加される予定なので、あまり席数はありませんが、ご興味のある方はどうぞご来場ください。



京進スクールワン 福岡友泉教室

 長谷徳昭と申します。今年の3月まで約34年間にわたって、高校の教員をしていました。社会科を教えていましたが、部活動もバスケットボールをずっと指導してきました。 部活動をしながらも、勉強にしっかりと取り組むことができる人に育ってほしいと思っています。 福岡友泉教室は、「共に成長しあえる場」「感動を共有しあえる場」「将来、社会に貢献することができる人に育つ場」を目指しています。
 部活動に熱心に取り組んでいて、なかなか勉強に手が付けられない。将来の自分の姿がなかなか見えてこない。受験勉強に取り組まないといけないんだけど、なかなか気が進まない。学校の授業になかなかついていけない。など、「なかなかうまくいかない」を解決できるように、手助けしてしていきたいと思います。
 「私が本気で勉強に取り組める場」になるように手助けしていきます。キーワードは『本気(まじ)?』です。80分間、まじで勉強に取り組みましょう!
 また、自分から本気になれる方法を準備しています。「リーチングメソッド」といいます。私が、30年以上の教員経験のなかで感じていたことが、「どうせやるなら自分から」ということでした。セルフ・モチベーションを上げることが、本気になる近道です。その方法がリーチングメソッドなのです。楽しく取り組んでいけば、自分でも驚くほどの成果と成長を得ることができます。私自身も、10年以上前から取り組み、昔の自分では想像できないくらいの結果を出してきましたし、今も続いています。皆さんと、是非一緒に取り組んでいきたいと思っています。

平成27年9月12日(土)「成果の出る勉強法、リーチングの導入」長谷徳昭




平成27年9月5日(土)「脳科学にもとづく、効果的学習法」山本章夫




平成27年8月29日(土)「中学生13の勉強法」井田稔先生





お知らせバックナンバー