お知らせ

部活動を考えるプロジェクト

2016年3月28日 (月)



2016年3月14日

「部活ガンバ」代表 森です。
2016年4月から「部活ガンバ」は11年目となります。
10年前にはほとんど発信されていなかった部活動の情報は、「部活ガンバ」サイトと中体連、高体連公式サイトによって 充実してきました。現在では福岡県は全国で最も情報発信されている都道府県となりました。

これまでの10年間を第1ステージとするならば、これから第2ステージが始まると言えます。
そこで、第2ステージは情報発信だけでなく「部活動」の課題についても発信し、課題解決のサポートができるように進めて行きたいと思っています。
まずは様々な意見や情報を集め、課題を知っていただくところから始めていきます。
その中からすぐにできること、5年後、10年後を見通してできることを具体的に進めて行きます。
教師にとっての問題、生徒にとっての問題、保護者にとっての問題など様々な課題もありますが、「課題」だけでなく「成果」についても発信して行きたいものです。
私自身も学校現場を離れて10年になりますのでもう一度勉強するつもりで「部活動」を考えて行きます。

このページを作成するにあたって「部活動」の課題についてのサイトを調べましたのでご覧ください。
それぞれの記事には賛否両論あるとは思いますが、現在どのようなことがインターネット上で発信されているのかを知ることが必要だと思います。
「ブラック部活」という言葉は目にしたくない文字ですがそう言われる現状があるのも事実です。
「笑顔と感謝の部活」もたくさん発信していきたいものです。

みなさんからのご意見も集められるように準備を進めていきますのでご協力をお願いします。
これからの活動についてはNPO法人『部活ガンバ』サイト内で紹介いたします。

AERA


教師も苦しむ「ブラック部活」 部活の“外部委託”の動き  2016年3月4日
http://dot.asahi.com/aera/2016030200177.html

78日連続勤務 部活動は教師にとっても「ブラック」だ  2016年2月23日
http://dot.asahi.com/aera/2016022200216.html

子どもに理不尽強いる「ブラック部活」の実情 丸刈りや白飯2杯ノルマも当たり前  2015年10月26日
http://dot.asahi.com/aera/2015102600058.html

Yahoo ニュース


内田良 氏 (名古屋大学大学院教育発達科学研究科・准教授)

「部活週2休」有名無実化 文科省の指針 2016年1月10日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20160110-00053274/
 
柔道の部員数 半減に 運動部活動 人気の推移 2016年1月4日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20160104-00053087/
 
お正月の部活練習 必要か 中学生・高校生の「過重部活」を考える 2016年1月1日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20160101-00053037/
 
「ブラック部活」 若手教員が立ち上がる 既存の組織を超えた新たな連携 2015年12月27日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20151227-00052852/
 
部活「やりたくない」 先生の訴え 2015年12月20日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20151220-00052612/
 
学校の先生に夏休みはある? 2015年8月20日 
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20150820-00048652/
 
部活動 「自主的」なのに「全員加入」 全国の学校で長年つづく“制度違反” 2015年4月24日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20150424-00045095/
 
部活動 子どもに「春休み」はあったか? 2015年4月5日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20150405-00044544/
 
部活動 「全員顧問制度」に異議あり 2015年4月3日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20150403-00044487/
 
部活動 外部指導者の導入に「待った」―― 子どもの安全・安心を考える 2015年3月29日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20150329-00044314/
 
部活動顧問の過重負担 声をあげた先生たち 「顧問拒否」から制度設計を考える 2015年3月27日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20150327-00044268/
 
部活動の負担感が大きいワケ――土日の部活動は日額3000円 未経験でも顧問 2015年1月4日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20150104-00042004/
 
部活動 先生も生徒も 本音は「休みたい」――「みんなやりたいと思っている」勘違い 2014年12月30日
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20141230-00041907/


部活問題対策プロジェクト


http://www.geocities.jp/bukatumondai/

▼教師の部活問題▼
〇無賃の長時間労働の強制(健康被害,精神疾患,過労死)
〇プライベートの剥奪(家庭崩壊,部活離婚)
〇本来の仕事への支障
 (授業準備の時間が不足,心に余裕をもってクラスの生徒と関われないなど)
 
▼生徒の部活問題▼
〇強制入部による人権侵害
 (岩手県で99%の中学校が入部を義務付け。他地域でも暗黙の入部義務あり)
〇ブラック部活による被害(体罰,理不尽な指導)
〇連日の長時間練習による弊害(家庭学習への支障,慢性的な疲れ,疲労骨折)
〇スポーツ科学を無視した指導による健康被害
〇多忙を極めた教師による、質の低い授業 および 生徒への目配り不足

▼保護者の部活問題▼
〇わが子と過ごす家庭の時間の剥奪(強制入部,休養日なしの長時間練習)
〇過熱した部活動への献身的な支援が強制される(送迎,合宿,運営)
〇過熱した部活動にわが子が拘束され、部活動以外のことが疎かになってしまう心配
〇わが子への体罰・イジメなどの被害についての心配
〇デキる顧問が急に異動してしまい、指導力のない顧問に…
 わが子を万全の体制で大会に臨ませてやれない苦しさ
 
▼教師の家族の部活問題▼
〇部活孤児(親である教師が土日に部活で孤児状態)
〇部活シングルマザー(ファザー)
 ※平日も土日も父親が部活で家庭にいない・・・深刻化すると「部活離婚」、「過労死」によって本当のシングルマザー(ファザー)に

お知らせバックナンバー